点滴後の病院の食事・固形物の食事2-5回目

公開日: 

点滴後の病院の食事・固形物の食事2-5回目

流動食ばかり続いていた日々も終わり固形物の食事が出てくるようになりました。

点滴後の病院の食事・固形物の食事

流動食は飲むといった感じなので食べいる気がしません。やはり自分の口で咀嚼して食事を摂ることは大切だなと感じました。2回目以降の食事も味わいながら時間を掛けて摂りました。

感動の食事2回目


食事内容
おかゆ(柔らかめ)
野菜の煮浸し
タマネギと人参の茹でたやつ
ミカンの缶詰(5-6個)
白身魚の煮付け

メインディッシュは前回は鶏肉でしたが、今回は魚になります。

糖尿病もそうですが、すい臓が炎症をおこしていたので弱っています。脂質がすい臓に負担を掛けるので、脂質は1日あたり20g以下の食事です。
カロリーは1日1000kcalとなっています。当たり前ながら味付けは全て薄めです。

それでも固形物の食事はおいしいいので味わって食べました。

感動の食事3回目


食事内容
おかゆ(柔らかめ)
麸のお味噌汁
人参と大根の茹でたやつ
鶏肉を茹でたやつ
牛乳(200ml)

主なメインディッシュのローテーションは鶏と魚です。交互に出る場合が多かったですね。調理方法は煮付けか茹でたものがほとんどです。

感動の食事4回目


食事内容
おかゆ(柔らかめ)
煮物
トマト2個
ミカンの缶詰(7-8個)
魚の茹でたやつ

感動の食事5回目


食事内容
おかゆ(柔らかめ)
野菜の茹でたやつ
洋梨4切れ
鶏肉、人参、タマネギを茹でたやつ

食事は基本的には薄味で、カロリーを控えるために少なめです。それでも点滴が長かったので自分の口で食べる食事は、大げさですが感動的でした。この後も食事は固形物の物が出ました。退院までは同様の食事となります。

点滴後の病院の食事・固形物の食事

病院の食事:流動食

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑