糖尿病になった時の食事について:血糖値を下げる食材「きのこ」

公開日:  最終更新日:2018/04/06

血糖値を下げる食材「きのこ」

血糖値の上昇を抑えるには食生活の改善が必要です。血糖値が下がると高血圧やメタボの改善にもつがります。血糖値を改善できる食材を紹介します。

きのこ類

■きのこに共通するうれしい作用
抗ウィルス、抗ガン、血圧降下


きのこ類は食物繊維が豊富です。まいたけ、しいたけ、しめじなどは糖の吸収を抑制する食物繊維が豊富に入っています。
干ししいたけは食物繊維を約40%も含んでいます。血糖値のコントロールや免疫力向上、脂肪の分解などにも深くかかわるビタミンB群やビタミンDも多く含まれております。ぜひとも積極的に取り入れたい食材です。

まいたけでインスリンが活性化!


独自成分が血糖値を下げます。

X-フラクション
インスリンの働きを助け、血糖値をコントロールしてくれる成分です。コレステロールの吸収抑制効果があり動脈硬化の予防にもなります。

D-フラクション
細胞の免疫力を高める効果があります。また、がん細胞の自然死を誘発するともいわれています。生活習慣病全般の予防にも。

まいたけに含まれる成分

ナイアシン
マグネシウム
亜鉛
ビタミンB群
ビタミンD

糖尿病の食事:気をつけてること

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑