点滴後の病院の食事・固形物の食事

公開日:  最終更新日:2018/04/08

点滴後の病院の食事・固形物の食事

12日間の点滴終了後、食事が始まりました。はじめは流動食でお湯のような食事でした。

流動食の食事

流動食はゆっくりと味わって飲む感じでしたね。4回目の食事でやっと固形物が出てきました。2週間ぶりの食事です。
何も食べていなかったので、かなりお腹が空いていましたが感動すらありました。

 

感動の食事


食事内容
おかゆ(かなり柔らかめ)
マッシュポテト
鶏肉、エビ、人参の茹でたもの(薄味)
オレンジゼリー

久しぶりの食事なので味わって食べました。ゆっくり食べることにより血糖値の上昇を抑えるのことができるので20-25分くらいかけて食べました。

糖尿もそうですが、すい臓が炎症をおこしていたので弱っています。脂質がすい臓に負担を掛けるので、脂質は1日あたり20g以下の食事です。
カロリーは1日1000kcalとなっています。

この頃には高かった血糖値も大分おさまってきていました。血糖値の数値の状況的には悪くない感じですね。

このあとは固形物の食事が出てきます。病院内ではやることがなく、1日三回の食事が楽しみです。
次はおかずは何が出るかな?などと考えながら過ごしていました。

待ちに待った固形物の病院食

病院の食事:流動食

点滴後の食事:固形物

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑