【血糖値測定】寿司とサラダを食して測定

公開日:  最終更新日:2018/04/11

【血糖値測定】寿司とサラダを食して測定

本日のお昼ご飯はお寿司とサラダです。病院を退院してからは毎日サラダは食べています。
食事の際ですが、野菜類を初めにとると血糖値の上昇を抑えることができるそうです。

 


豆腐サラダです。野菜や豆腐は血糖値が上がりづらい食品だそうです。野菜類は毎日食しています。ドレッシングはノンオイルのものを使用します。カロリーが低くまた脂質も低いのでヘルシーにサラダを食べることが出来ます。

 


お寿司は海苔巻きです。お寿司は病院ではもちろんでません。

 

血糖値測定

血糖値は食事前と食事後1時間ほどの2回測定しました。

1.食事前血糖値-106
なぜかこの日は非常に低めの数値となりました。通常でしたら150前後なのですが106という数値でした。

2.食事後約1時間-155
食事後も比較的悪くはない数値です。

この日はなぜか低めの数値でした。ただし糖尿病は長期的な治療が必要な病気なので、一度いい数値が出ても安心はできません。今後も食事や適度な運動を心がけたいですね。

血糖値の測定方法「ワンタッチベリオビュー」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑